(株)西村経営事務所 FSSC22000 / ISO22000 / HACCP など食品安全のためのコンサルティング

トップページ認証取得コンサルティング


 

Pickup Blog

認証取得コンサルティング

 

ISO22000/FSSC22000認証取得  

対象

多くの参考書にあるような大企業のやり方を真似るのではなく、企業風土、体質にマッチしたシステムの構築のお手伝いをさせていただきます。

 

方法

  • 月1-2回の訪問で、認証取得までお手伝い致します。(10ヵ月~最大15ヶ月程度)
  • 内部監査員研修会(1-2日)も実施致します。(オプション)

 

ISO22000/FSSC22000認証取得 コンサルティングフロー 

ご契約まで

御社への訪問調査

書類、現場の管理状態、その他のご希望に関してお話しをお伺いします。(できる限りお安くお見積りをするため。またコンサルを知っていただくためにこのステップが必要と考えます)

 

お見積り提出

御社の希望に沿って見積り、スケジュール案をご提出

 

契約

双方、合意に基づく契約書を取り交わします。(捺印の前には契約書の内容を確認していただきます)

コンサル

現状調査

1日かけて工場(外周、加工場内)の確認、および書類の確認を致します。

 

準備段階

ハザード分析に必要な事前資料の作成などを行います

 

ハザード分析・CCP決定

ハザード分析を実施し、CCP/OPRPを決めていきます。

 

その他システム構築

ISO/FSSC22000で必要なシステムを構築していきます。

 

システム見直し (内部監査など)

内部監査研修を実施いたします。(オプション)

システムの最終的な見直しを実施します。
審査

審査後システム見直し

審査の指摘に関して修正、是正処置を行います

登録証発行

無事登録証が審査機関より発行

運用コンサル 会社のレベルを更に上げるべく運用コンサルの開始。(別途再契約となります)

 

HACCP/PRP(一般衛生管理)構築 

対象

  • ISO22000やFSSC22000は大変そうだし、我が社はそこまで実施しなくても良い
  • 食品会社だからまずは加工場内の5Sをきっちり行いたい
  • ISO/TS22002-1(2,3,4)に沿って仕組みを構築したい
  • HACCPの仕組みを取り入れたい
  • お客様からの監査指摘の対応で困っている

 

方法

お客様とご相談の上、回数やコンサル内容を決定させて頂きます。
(勿論1回限りというのでもOK)

 

お見積り・お問合せはこちらのボタンよりどうぞ。

 

FSMA査察対応 

対象

  • FDAより案内が来たが何をしていいのかわからない
  • USAに輸出しているので今のうちに何か対応を打っておきたい

 

方法

  • 一般的にはHACCPシステム並びにPRP(一般衛生管理)を行う必要があるため基本的にはISO22000と同様のコンサル方法になります。
  • コンサルティングに際し訪問回数、期間などはご相談の上決定致します。まずはお問い合わせください。

 

お見積り・お問合せはこちらのボタンよりどうぞ。

 

模擬審査、事前GAP診断 

対象

  • 自社でISO/FSSC22000やHACCPに取り組んでいるが、方向性が間違っていないか審査前に確認してほしい。また様々な疑問がたまっているのでそれを解決したい。
  • 審査などは関係ないが、食品工場として自社の管理方法は適切かどうかを評価、アドバイスして欲しい。
  • 審査前に内部監査だけをお願いしたい。
  • 認証取得へ向けてプロジェクト開始にあたり、ISO/TS22002-1が要求する内容とどの程度のギャップがあるのか確認してほしい。
  • 設備の改修が必要かどうかわからないので見てほしい。

 

方法

…この模擬審査、GAP診断は工場規模にもよりますが概ね1日で実施可能です。

 

お見積り・お問合せはこちらのボタンよりどうぞ。

 

内部監査代行 

内部監査のアウトソースなら改善提案をすることも可能です。

ISOで必須の内部監査。いつも同じ質問、同じ回答で結果は指摘事項無し。

こんな無駄なことするのなら、内部監査をアウトソースして、有効な指摘をしてもらったほうがお得では・・・

特に、ISO22000の適用の手引きであるISO/TS 22004においては、以下のように明確に「内部監査のアウトソース」を認めています。

「他の中小企業からの協力を模索し双方で内部監査を提供しあうことで、二つの企業の関係が良好であれば魅力的となり得る。又、外部関係者(例:商工会議所、コンサルタント、検査機関)による独立した監査員の提供もあり得る。(ISO/TS 22004:2005 8.4項より)

対象

  • 会社が少人数のため、独立性を確保することが困難な企業。
  • ISO内部監査がマンネリ化していて改善のための指摘がない企業。
  • 内部監査をどのように実施していいのか分らない企業。
  • ISO審査前に自社の問題点を洗い出ししたい企業。
  • 内部監査員のレベルをUPさせたい企業。

*ISO22000、FSSC22000、ISO9001などの規格において監査可能です。

 

方法

  • 当事務所において内部監査を実施。報告書はお客様のフォームに記述させていただきます。
    (事前にマニュアル等の送付をお願い致します)
  • お客様の内部監査に立会い指摘の方法、記録の書き方などのポイントを指導することも可能です。
  • ISO22000+ISO9001の複合内部監査の代行も可能です。

 

お見積り・お問合せはこちらのボタンよりどうぞ。

 

システム簡素化(再構築)  

対象

  • 無駄な文書や、記録が多いと思うけど、どの文書を減らしていいか分からない。
  • もう少し身軽なシステムにして、ISOのための記録を辞めたい企業
  • ISO22000、ISO9001を統合マニュアルにしたい企業
  • 関連手順書、規定類をマニュアルにまとめたい企業 ・本来あるべき姿にしたい

 

方法

コンサルティングに際し訪問回数、期間などはご相談の上決定いたします。

 

お見積り・お問合せはこちらのボタンよりどうぞ。

 

ISO22000/FSSC22000,HACCP運用 

対象

  • 既にISO/FSSC2200認証取得済の企業でさらなるレベルUPを図りたい
  • 従業員教育の場を設けたい
  • 継続的に工場を訪問して衛生状態など確認してほしい
  • 審査前後の相談にのってほしい
  • 内部監査員のレベルUP研修を実施してほしい
  • モニタリング方法などを指導してほしい
  • 最新の食品業界の動向を教えてほしい 。

 

方法

コンサルティングに際し訪問回数、期間などはご相談の上決定いたします

 

お見積り・お問合せはこちらのボタンよりどうぞ。