(株)西村経営事務所 FSSC22000 / ISO22000 / HACCP など食品安全のためのコンサルティング

トップページFSSC22000とは


 

Pickup Blog

FSSC22000とは

概要 

ISO22000の内容は、食品業界全体(全フードチェーン)に適用出来るように作成されたため、前提条件プログラムでも抽象的な要求事項になってしまいました。この前提条件プログラムの曖昧さが原因で、国際的に食品流通に大きな力を持つGFSIの食品安全認証スキームとして承認を得ることが出来ませんでした。


そのような中、2008年にPAS220(食品製造のための食品安全に関する前提条件プログラム)がBSI(イギリス規格協会)から発行されました。これに注目したISOが、PAS220:2008をISO/TS22002-1とし2009年に発行しました。


その後、FSSCが「ISO22000+ISO/TS22002-1+追加要求事項」としてFSSC22000という認証のスキームを開発しました。


またこのFSSC22000というスキームは前提条件プログラムが明確になったお陰で、GFSIの認証スキームとして承認されました。


*このFSSC22000はグローバル企業、輸出をする企業はもとより、国内のみの食品メーカーによる認証取得も増えつつあります。


またFSSC22000は、下記の表のようにフードチェーンのカテゴリーによって一般衛生管理(PRP)部分の要求事項に差異があります。(現在は全てのフードチェーンでFSSC22000認証取得は出来ず、食品製造、食品容器包装製造業のみで可能)


☆食品製造の場合 ISO22000 + ISO/TS22002-1 +FSSC22000追加要求事項


☆食品容器包装材製造の場合 ISO22000 + ISO/TS22002-4 +FSSC22000追加要求事項

 

ISO 22000の適用範囲は広く、PRPの理念のみです。従って詳細は決められません。


現在下記のフードチェーンに関してISO/TS 22002-nの枠組み文書を検討中

  • ISO/TS 22002-2 ケータリング
  • ISO/TS 22002-3 農業
  • ISO/TS 22002-4 パッケージング

 

*FSSC22000はISO22000と比較して、難解そうな雰囲気がありますが、そうではありません。
ただ、前提条件プログラムの内容が明確になっただけです。
そういう意味では、むしろISO22000単独で取り組むより分かりやすいかと思います。

ISO/TS22002-1とは 

ISO/TS22002-1とはISO22000の要求事項の中で、分かりにくかった前提条件プログラム(PRP)を詳細に記載したものです。ISO/TS22002-1は食品製造業にのみ適用されます。要求されている内容は下記の通りです 。

 

  • 建屋の構造と配置
  • 建物及び作業場のレイアウト
  • ユーティリティ(空気、水、エネルギー)
  • 廃棄物処理
  • 装置の適切性、清掃・洗浄及びメンテナンス
  • 購入した資材の管理
  • 交差汚染の予防対策
  • 清掃・洗浄及び殺菌・消毒
  • 有害生物の防除
  • 要員の衛生および従業員用施設
  • 再加工
  • 製品の回収手順
  • 倉庫保管
  • 製品情報 消費者意識
  • 食品防御、バイオビジランス及びバイオテロ
ISO22000とは ISO22000口語訳